大学と専門学校で迷った時はどうやって絞り込む?

進路に迷ってしまったら

大学と専門学校を選べない

大学と専門学校と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか? 同じ学校ですが勉強内容が大きく違うところが出てきます。 勉強をする際に幅広く勉強するか、専門的に狭めた勉強をするかで違ってきます。 在学中に何をどう勉強したいですか? 将来何になりたいですか? ...続きはコチラ

学費と就職について

大学と専門学校を比較する際に一番ネックであろう学費。 どちらが多く学費がかかると思いますか? 授業料は大学が多いです。 でも、専門学校も設備を揃えているのでそれなりの資金がかかっていると思います。 人生で身につくスキルを計算した時、どちらが貴方に有利でしょうか? ...続きはコチラ

学校もいろいろある

学校に入学したいけれども入試の違いが分からないという方にも紹介します。 どちらに進みたいだけでは学校は入れてくれません。 ちゃんと入試を受けないといけません。 貴方が入試を受けようとしている学校のこともちゃんと調べましたか? 学校にもいろいろな種類があるんです。 ...続きはコチラ

大学と専門学校の違いについて

人生を左右する進路。
大学に行こうか専門学校に行こうか悩んでしまう人もいると思います。

大学はやりたいことが見つかっていない人に有利だと言えます。
なぜなら大学では色々な学問に触れる機会があるからです。
沢山の出会いを経て自分のやりたいことを見つける場とするにはとても良いでしょう。
大学でしか受けることのできない講義やイベントもあるので大学が人気なのはわかります。

専門学校はというと大学のように特別な講義やイベントはありません。
専攻している学部について徹底的に学べます。
他の学部の併設されている大学では扱えない設備なども充実しており卒業するころにはその道のプロです。

学費的にはわずかに専門学校の方が安いみたいなのであとは自分の目指す目標に合わせて選ぶだけですね。

大学だと一点集中していない分、就職の際に窓口が広いです。
専攻している学部に限らず、一般企業への就職も有利なので将来への安心感はありますよね。
どんな企業にでも就職に有利なのですから。

専門学校はその学部に特化しているので就職窓口は狭いですね。
ですが、就職に役立つスキルは大学出身者より上でしょう。
また、専門学校には独自の太いパイプがあるところもあるようです。
そういう点では専門的な仕事には付きやすくやりがいのある仕事に就職できそうですね。

最後に、学校の種類です。
都道府県から認可されている学校と無認可の学校があります。
認可されている学校はいろいろな公的な特典を使うことができます。
無認可の学校は公的な特典は使えませんが講義や設備は認可の学校とあまり大差がないようです。